山口県立美術館|山口県山口市

特別展

  1. HOME
  2. 特別展

開催中の特別展

現在準備中です

これからの特別展

「つくる・みる・ささえる」の創造的調和 第76回 山口県美術展覧会

2024年3月7日(木)~24日(日)

山口県在住の作家を中心に作品を公募し、厳しい審査によって、大賞と優秀賞を選定。
絵画、工芸、写真、書といったジャンルを超えた審査が山口県美術展覧会の特徴です。
出品者の力作が、技術や独自性はもちろん、鑑賞者を惹きつけるパワーを競い合います。

画像:山口県学校美術展覧会のロゴマーク

奈良大和路のみほとけ ―令和古寺巡礼―

2024年4月12日(金)~6月9日(日)

穏やかな自然に育まれ、悠久の歴史と物語を秘めた「奈良大和路」。はるか1400年の昔から数多くの寺院が建立されたこの地には、静かな慈愛に満ちた みほとけ が伝えられています。
そこは會津八一、和辻哲郎、亀井勝一郎など日本を代表する文士が憧れ、巡礼するように訪れた土地でもあり、今なお私たちを惹きつけてやみません。
本展では、法隆寺、東大寺、薬師寺、唐招提寺、大安寺、西大寺をはじめとする古寺の仏像、絵画、工芸品と、奈良を愛した入江泰吉による写真を紹介し、文士たちの言葉が誘う、大和路のみほとけの世界へとご案内します。

展覧会特設サイト

開催概要

展覧会名 奈良大和路のみほとけ ―令和古寺巡礼―
会期 2024年4月12日(金)~6月9日(日)
休館日 月曜日(ただし、4月29日、5月6日、6月3日は開館。)